ファミリービジネス

ファミリービジネスは、同族企業、家業とも訳され、オーナー企業も含みますが、「創業家やオーナーファミリーのような特定のファミリーが、企業の資本(株式の所有)と経営のいずれか、または両方を支配しているか、会社の経営方針に大きな影響力を持つ企業」と定義されます。

この定義によれば、国内の約97%の企業はファミリービジネスであり、上場企業に限ってもその割合は53%と半分を超えます。ファミリービジネスはどこにでもある普通の事業形態であり、もしこの瞬間にファミリービジネスが世の中からなくなってしまったら、社会は成り立ちません。

ところが、「同族企業」とか「家業」とかと言うと、「古い」、「遅れている」などと否定的な印象を持たれてしまう傾向が強いです。そのため、「うちなんか・・・」などと自信を持てない方が多くいらっしゃいます。また、何らかのトラブルを起こしてメディアに取り上げられたりすると、「同族企業だからいけない」と報じられることが多いです。

ファミリービジネスにはファミリービジネスならではの長所と短所があります。長所を最大化し、短所を最小化するために、ファミリーの存在を極度に軽視する一般的な企業経営のやり方とは異なる、 ファミリービジネスに適した進め方が存在します。

オフィス・ラコルド株式会社は、ファミリービジネスエキスパートとして、ご自身のファミリービジネスに自信や誇りを持つことができるようにすることを心がけ、お客さまのファミリービジネスとファミリーが健全に発展し、100年単位で継続していくためのお手伝いをしてまいります。

サービス

以下は、オフィス・ラコルド株氏会社が提供する主なサービスとなります。

過去と今を知る(現状理解 診断 課題の抽出と交通整理)

未来を描く/デザインする

プランニング(繁栄のためのロードマップ アクションプラン)

アクションマネジメント

各種オプション的サービス

情報を得る

サービスまでの流れ

ファミリービジネスエキスパートがお客さまのもとにおうかがいし、サービスをご提供いたします。

サービスにご興味をお持ちになりましたら、コンタクトフォーム等からご連絡ください。その後、ファミリービジネスエキスパートとの面談で、御社の状況をヒアリングいたします。サービス提案書を作成して、具体的な進め方等についてご提案させていただきます。

双方合意のもとでご契約となりましたら、コンサルティングサービスの開始となります。

タイトルとURLをコピーしました